盛岡の麺を食べる旅(一日目)

2019-09-14(土) 秋晴れ。

始発で南武線にのりこむ。新幹線乗り換えも10分しかなく、まったく余裕がない。にもかかわらず酔った女がホームから転落し非常停止というハプニング発生。朝まで飲んでるんじゃないよまったく。10分の間にダッシュで駅弁を買い込み新幹線に乗車。食べて寝て起きたらそこは盛岡。10時から配られる整理券をとりにわんこそばの東屋本店へ。11時の開店までの間に近くの盛岡八幡宮に参拝。

f:id:omayu888:20190915194906j:plain

何かの祭りの最中らしく、道中いくつか賑やかな山車が走り回っていた。

f:id:omayu888:20190915195031j:plain

整理券を持っているので開店と同時に入店。100杯食べると手形がもらえる。35杯くらいからしんどかったのだけれど、手形欲しさにペースを落としつつなんとかクリア。もうしばらく蕎麦は食べたくない。

わんこそばを消化するために近辺をぶらぶら。櫻山神社ででかい石を眺め、三ツ石神社で鬼の手形を見て境内のベンチで軽く昼寝。それでも腹が減らないのでバスを乗り継いで開運温泉へ。炭酸風呂で足の疲れを癒やし、消化を促すために腹をよく揉んだ。

f:id:omayu888:20190915200149j:plain

またバスを乗り継ぎ夜は白龍へ。のジャジャ麺(小)とチータンを食べる。腹が減ってないと思ったが意外と食べれるものだ。

宿はまったく考えてなかったので近くのラブホへ。映画(人狼ゲーム)を観て歯を磨いて就寝。