190313

晴れ。

ベッドの中から夫を見送り、体をくねくねねじってほぐし風呂へ向かうものの、相変わらず立つことだけでも一苦労。匍匐前進でテーブルまで移動し手をついて半身を起こし、残りは冷蔵庫に手をかけて強引に引き上げなんとか立つ。足を振ってパンツを脱ぎ捨て、シャワーをさくっと浴びて出てきたものの今度はパンツが履けない。しゃがめない、かがめないのでパンツまで手が届かない。足を開いたり、どこかに引っ掛けたりしながらなんとかパンツを履き終え、立ったついでに豚汁を食べて薬を飲もうかと思ったが、体力の限界がきたのでベッドに舞い戻り、飲まず食わずで夫を待つ。

きのう行った病院に診断書を発行してほしい旨を伝え、後日郵送してもらう手はずを整えた。とくに次回の予約をとった覚えはないが、来週予約が入っていたことを知らされ驚いた。

夫帰宅。ホワイトデーだからとケーキを買ってきてくれた。嬉しいねぇ。でも腹がへって仕方ないのでまずは豚汁を温めてもらい、匍匐でテーブルに移動して腹いっぱいにしたあとは……座薬だ。わたしたち新婚なのに!夫に尻の穴差し出して座薬をぶちこんでもらう新妻って一体……!ぶちこんでもらっても痛みが劇的にひくわけでもなく、またズリズリとベッドに戻る。寝転がりながらチョコレートケーキをほおばり、中居くんのPKみてから起こしてもらって歯磨きして寝る。