宇宙のはなし

こうのとり、ISS到着=ロボットアームでキャッチ:時事ドットコム

へえってくらいにしか思わなかったけれど、宇宙のニュースはわくわくしてよい。ニュースを読むうちに普段全然考えもしないくせに、なんで惑星や衛星などの星は丸いのか、などの小さい疑問が湧いてくる。ただそういった素朴な疑問は、すでに答えがネット上に公開されているもので、まったく便利な世の中だなあ。それで色々調べてて気になったのが引力だ。地球が引っ張る力のことだというのはわかっている。でも引力がどういうものなのかわからない。形とか色とかそれを構成する要素みたいな、なんかそういうのだ。んで調べた。

引力,重力はなぜあるの|科学なぜなぜ110番|学研サイエンスキッズ

この宇宙には引力という力があるということを、あたりまえのこととして、受け入れるしかありません。

へえ。形とかそういうのはないのか。地球のど真ん中に吸引力の落ちないパワーがあって、それのことを引力っていうってことでいいのかしらん。

あと興味深かったのがこの記述。

引力は、別に地球だけにあるものではありません。一般に物と物の間には常にたがいにひきつけあう力、つまり引力が働いているのです。

私にも引力は備わってるぽい。何年か前に福澤朗が触ってないのに触ってるような不思議な感覚のする、うなぎのぼりという技を披露して話題になってたのを思い出した。あれも互いの引力を利用したものなのかもしれない。たぶん。よくわからん。眠い。