意識高い系の男と会話が成り立たない

最近職場の年下男子にえらく懐かれているのだけど如何せん会話が成立しない。そもそも彼の質問に私がNOでと答えるという発想がないらしく、会話がすべてYES前提で進められる。「飲みに行きませんか?」「行かない」「どこで飲みましょうかねぇ」みたいな感じ。行かねーつってんだろって。

一応そいつはお客さんという立ち位置なので、はじめのうちは「予定があるので飲みはちょっとごめんなさい」とやんわり断っていたのだけど、まったく話が噛み合わないので、めんどくさくなって、どストレートにNOと言うようにしてるのだけど届く気配はない。

とりあえず「一緒にいても話すことはない」「話が噛み合わなくてつまらない」「金と時間無駄」「飲みよりゲームしたい」とこれをロボットのように繰り返してるのだけど、「奢るので大丈夫です」「PS4壊せば飲みにいけます?」とずれたことばかり言うし、しかもPS4壊すとかふざけんなよと思って、お前まじでいい加減にしろよってキレたのに、「また明日も誘いますね」だって。今週はずっとこんな。休み明けできついよー。

という話を仲良しのおっさんにしてて思い出したんだけど、数年前うちのチームにいた年下男子も同じタイプだった。変に向上心が高く、なんでもやりたがるのだけど、何一つミスなくできなくて、まわりの仕事を増やす、どうにもならない感じで、しかも裏では「最近おまゆさんに怒られるのが快感になってきた」とか言っちゃうような、もうとにかくやばいやつ。仕事を任されてる自分かっこいい、叱られるというのは期待されてる、というような思考で、意識高い系はやばいと教えてくれたそいつに、今回の男がそっくりだった。

今回の男もこんな田舎じゃなくて東京でバリバリ働きたい、今の仕事はやりがいがないから転職したいって言ってる。いいのよいいのよ、そう思うのは。でもまずは目の前の仕事をまともにできるようになってからそういうことは言おうよってね。

年上の意識高い系はプライドが高くてそれもうざいけど、年下の場合はプライドが低いかわりに、甘ったれが多い気がする。怒られる=可愛がられている、と都合よく解釈するんだよなー。とりあえずこちらが反応するとそれだけで歓喜する習性があるようなので今日から無視して様子見だ。