石垣島旅行の記録(1日目)

日付:2018.08.10(金) 天気:晴れ
気温:33.6℃/27.8℃ 降水量:0.0mm 風速:7m/s 風向き:北北西 日の出:0616 日の入:1921


空港

晴れ、やや風あり。有給をとって。朝便で成田から石垣島へ。航空会社はバニラエア。駅からLCCのターミナルまでは10分ほどの距離があり巡回バスに乗りそこね歩いたらターミナルにつく頃にはへとへと。おにぎりを頬張り時間になったら乗客全員でバスに乗り込み飛行機に移動。石垣行きの飛行機はぷりっとした小さめの機体で、客層は子連れのファミリーが多く遠足のような雰囲気。どこかで子供が泣いていたり、大声出してはしゃいでいたり賑やかだった。ターミナルが遠いだけあって、滑走路までも遠い。長い間地べたを走り続け体感で10分後くらいにやっと離陸。席は通路からたけし、私、チャオズの順。窓側の席ではなかったので見るものもなくわりとすぐに爆睡し、気づけば石垣島に到着していた。まずは腹ごしらえ。空港内のフードコートでスパムにぎりとミルミルのジェラートを食べる。その後巡回バスに乗り込みレンタカー屋へ。車はデリカだった。

f:id:omayu888:20180821111118j:plain f:id:omayu888:20180821111601j:plain f:id:omayu888:20180821111606j:plain f:id:omayu888:20180821112059j:plain


ユーグレナモール

手続きを済ませ車を借りたらユーグレナモールへ。自分用におぜんざいTシャツとパッションフルーツのパウンドケーキを、職場用には軽くてかさばらなくて数量が多くて安いという条件のもとに紅芋タルトとちんすこうを購入。あとは明日の朝食用に熟したパイン買っておいた。

f:id:omayu888:20180821112401j:plain


さよこの店

そのまま足をのばしモールを通り抜けサーターアンダギーで有名なさよこの店へ行ってみたものの、完売閉店していたため後日出直すことに。車に戻り予約している焼肉屋、おときちにむけて移動。予約時間まで少しあるので目の前のJAに寄り島バナナスターフルーツを購入。

f:id:omayu888:20180822005335j:plain


おときち

石垣牛を食す。タンとハラミが柔らかく肉の旨味があふれててとにかくうまい。タンは数量限定で制限されていたから、ハラミをたらふく食べた。チャオズとタケシの食いっぷりが凄まじかった。デザートが入るスペースもないほど肉で胃を膨らませ満腹になったところで代行を召喚。うしろにいた小さい男の子が「たまごが上手に割れたから~きっと明日はいいことあるね~」と歌っていた。かわいいいい。

f:id:omayu888:20180821114502j:plain f:id:omayu888:20180821114511j:plain f:id:omayu888:20180821114456j:plain


ブルーカビラ(かーらB&B

代行車に乗り込み今夜の宿、ブルーカビラへ。ついでに運ちゃんからおすすめのお店を聞き出した。まるさとあだん亭。宿にチェックインし部屋へ案内される。トレーラーハウスタイプの部屋はベッドが4台。1つはダブルだから最大5人まで泊まれる作り。キッチンには一通りの道具が揃い、トイレは2つ。風呂はシャワーのみ。買ってきたフルーツを切り、シャワーを浴びて、テレビを観つつ歯を磨き、そして就寝。明日はダイビング。

f:id:omayu888:20180821114514j:plain