きゅうり

暑くて台所に立つのが面倒だ。それでも腹を満たすためには立たねばならん。でも作ると言っても一人だと特に食べたいものがあるわけでもないしなーと思って昨日はきゅうりの中華漬けを大量に作りボリボリ食べました。浅漬けのCMみたいな感じで、ただただきゅうりとご飯を食べて腹を満たしたのですが、きゅうりはほとんど水分と言われているので、要するに夕飯は米と水でした。

ところで暑くなってくるとそろそろダシの季節です。刻むのが面倒だけど薬味たっぷりで食欲が落ちても美味しく食べられて超おいしいです。冷奴にのせてもいいし、素麺にかけてもいい、ごはんにのせてもおいしいなんて、素晴らしいにもほどがある。週末はダシを仕込むとします。

そういえばきゅうりダイエットしてたことを思い出しました、つまり続けてないということです。わかってはいましたが、きゅうりを食前に一本食べるというのは結構つらく、マヨネーズや味噌をつけたりちくわにぶっこんだり中華漬けにしたりと色々やってはみたもののなかなかしんどい。それと太ったのはハゲがくれてたチョコバットの爆食いによるものだと思ってたので、ハゲがいなくなったし、きゅうりを食べなくても、自然に体重は落ちるだろうと思ってたんですが、全然落ちませんでした。でもでもダシを食べればきゅうりも同時に摂取できるしうまいこと痩せたりしないかなー。この他力本願ぽい感じがTHE☆デブって感じですね。