2018-06-11(月)ビジネスキャンプ

チャオズが週末接待でキャンプに行っていたらしい。わたしの知る限り接待というのは、ちょっといいところでお食事しながら酒を酌み交わし、「今後もご贔屓に、へっへっへ」とか言いながら黄金のお菓子が出たり出なかったりする場だと思っていたのですが、都会の会社だと今どきお客さんとキャンプくらい行くのが当たり前なのでしょうか。あとごはんの写真を見せてもらったのですが、夜はグラスにワインを注ぎ、ダッチオーブンに大きい塊肉とポテト、おしゃれな草(ローズマリー?)とかを入れて焼き上げたもの、朝はホットサンドやパンケーキにミネストローネとかで、なんかキャンプのくせにおしゃれすぎやしませんか。わたしが小さいころ、地域の子供会で行ったキャンプでは大鍋カレーとかBBQなんかを紙皿に取り分けて、手をベタベタにしながら食べた記憶しかないのですけど。たしかお風呂もなくて、流しとか川で服を剥ぎ取られてじゃぶじゃぶ洗われたのに、チャオズたちが行ったところはお風呂もあったんだとか。至れり尽くせりすぎて羨ましいのでタケシに「キャンプに連れていってくれ!」と懇願したところ、許可がおりたので秋に行ってきます。そんでチャオズに肉を焼かせてわたしもおしゃれキャンパーの仲間入りです。

守り人シリーズがちっとも入荷されないので浮気して獣の奏者を読み始めています。まだ序盤だというのにすでにおもしろい。人が乗れるほどの大きさの蛇を笛を使って操るとかナウシカの蟲笛みたいで興奮する。

獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)

獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)