2018-06-02(土)焦げた匂い

アリシアクリニックデビューです。全部いっぺんにやるとなると時間が長くなって予約がとりずらかったので今日は眉毛とえりあしのみ。眉毛の化粧をパウダールームで落として部屋へ移動。手鏡を持たされて眉毛のレーザーを当てる部分と当てない部分の境界を蛍光ペンでマーキングしてもらい、手鏡で範囲を確認後に処置開始。ピッピッピッというたびに、焼かれてる感がすごかった。眉毛の後はうつぶせになって次はえりあし。どんな形にするかモデルケースのイラストをみてお姉さんと認識をあわせる。私は一般モデルのM型を自然な形で残してもらうことにしました。今現在すでにえりあしは毛が細いからとレーザーは若干強さを上げてピッピッしてもらったのですが、イテテテって感じで焦げた匂いがぷわーんと漂ってきました。ゴムでバチーンバチーンとやられてるっていう表現はまさしくその通りで、場所にもよりますけど、えりあしは真ん中よりちょっと横よりのところをやるときが特に、バチーンバチーンで、これちょっとVIOとか死ねるんじゃ......と思ってので、施術後の質問タイムにお姉さんに聞いてみたところ、「VIOは色素沈着があるから痛い、えりあしとかより全然痛い」「不安すぎるんですけど、なにか耐える方法はないですか?」「3つあります、1つは我慢、2つはホワイトニングをがんばる、3つ目は塗るタイプの麻酔がある」とのことで、お姉さんは1つ目の我慢を選択して乗り切ったんだとか。だいたいまじで痛いのは2回目までで、その後は毛量が減ったりするのと痛みに若干慣れるから、なんとなく余裕が出てくるらしい。あと2つ目はホワイトニングの商品が売ってるので帰りに受付で買う、3つ目は1部位1000円で麻酔をしてくれるらしいんだけど、その分施術時間が伸びるから予約が取りにくいし、今とってる予約も取り直しになるとのこと。ビビりすぎてスティックタイプのホワイトニングクリームを買って帰ってきました。まじでこわいんですけど次回。まあでも初アリシアは全然悪い印象はなく、商品販売のノルマとかそういうのが厳しくないのか、強引なセールストークもない感じがとてもよかったです。担当のお姉さんもVIOの処置体験話を聞かせてくれて優しかったし、人とかシステムに関してはすごく満足してるんだけど、次のVIOがこわい!

お泊まり会

f:id:omayu888:20180604232839j:plain

チャオズの家にデリサラダ3種を持って泊まりに行ってきました。飲む予定だったのでこの日は白飯はなし。他にはオリジン弁当の唐揚げと紅生姜のさつま揚げ、栃尾揚げ、茗荷と鶏ささみの和え物、豆腐ハンバーグ、浅漬で適当にちゃちゃっと用意したわりには、皿数豊富で豪華な晩酌となりました。お笑いみながらだらだら飲んで就寝。