2017-09-20(水曜日)

壊れたカメラをジャンクとしてオークションに出品してもらいました。カメラ本体以外は先日同じカメラを買ったときのを詰めたので、ジャンクと新品の詰め合わせということになります。これで儲けた金でぶどうを買って、またシロップを仕込みたい。それにしてもまさかジャンクですら売りに出せるとはびっくりしました。なんでも売れるんですねー。私にはごみでも誰かにとっては価値あるものとなることもある。世の中に"ごみ"なんてのはなんじゃ。。そのうちホコリとかも売りに出せそうですね。科学者とかクリエイティブ系の人が主に入札する感じで。あとは剥がしそこねた値札テープ詰め合わせとか結束バンドの切ったやつとか。。。