テーブルに柿渋を塗る

テーブルの色をまた変えたくて柿渋を塗り込んだ。まずはBRIWAXをシンナーでゴシゴシして落とし、次に柿渋……と思っていたのだが柿渋が弾く弾く。仕方がないのではじめに表面を削り、それから柿渋を塗り込むことにした。

f:id:omayu888:20170325184224j:plain
BRIWAXをシンナーでゴシゴシして色を落とした状態。

f:id:omayu888:20170325184231j:plainf:id:omayu888:20170325184233j:plain

柿渋と刷毛とウエスと容器。柿渋はさらさらで匂いはほぼなし。木の香り?が少しするくらい。ハンズで買った。これを水と半々くらいに割り、あとは塗り込む!

f:id:omayu888:20170325184304j:plain
彫刻刀で削ります。

f:id:omayu888:20170325184327j:plain
塗り込む。

柿渋はお日様に当てておくとどんどん色が濃くなる。今は薄いからといって重ね塗りしたり、原液を塗ったりすると、濃くなってしまうので、ここで塗りたい欲求をぐっと我慢。薄ければまたあとで重ね塗りしよう。