平凡謳歌

なんてことない日常の記録

夢の話

きのうはふたつの夢をみた。

ひとつめ

「このダイヤ、あげるからネックレスにしなよ」と知らない男からダイヤモンドを貰うこととなり、ネックレスを作るためにチェーンを探しにいくのだけど、チェーンではなく、ダイヤを照らすスポットライトと、ダイヤを置いておくための四隅に黄色いぴろぴろがついた、ベルベットの赤い座布団を探しにいく夢。お団子くらいの立派なダイヤでした。

ふたつめ

担々麺を食べに行く途中、怪物に追いかけられ、命が危うい状況にもかかわらず、担々麺を食べなければ!と使命感に燃えている夢。でも真っ向勝負は無理だから、裏道を使って隠れながら担々麺屋さんを目指しました。


夢をみているということは、眠りが浅いということだ、みたいなことをよく聞きますが、あながち間違っておらず、今日は一日中眠かったです。夢は基本的に毎日みるのだけど、今日の夢はとてもはっきりしていて、いつもより濃厚でした。それでせっかくだから夢占いとしては、いい夢なのかどうかを調べてみたところ、宝石をもらう夢は、思いもよらない人から告白される、怪物に追いかけられる夢は、精神的に追い詰められている、とのことなので、好きでもないやつに告白されて、精神的につらい、ということになるのでしょうか。思い当たる節としては昔のオンラインゲーム(FF11)時代の知り合いから、かれこれ5年以上求婚されてるので、そのことかもしれません。もしくは先週しつこくたかられた、ハエ。