平凡謳歌

なんてことない日常の記録

転職はハゲのままいくかハゲ以外に乗り換えるかみたいなものらしい

ららぽでパッタイをつまみながらチャオズに、転職しようと思うのだけど、と軽いジャブを入れたところ、真正面からボコボコにされた。

今の会社の何が不満なのか、次の会社ではそれが腐食されるのか、もしかしたら今の会社とは違う不満があるかもしれない、そのとき今の会社のほうがやっぱりよかったってならないか。

タケシはハゲだけど、ハゲが嫌だからってハゲていない男に乗り換えても、そいつは実はクソ野郎かもしれない、そのときやっぱりハゲててもタケシがよかったとならないか。

みたいな感じでさりげなく横にいたタケシをディスる形でわかりやすく転職の難しさを教えてくれた。さすがチャオズ。仕事も男も今のところで経験を積んで次にいかすか、そこで骨を埋めるかまずはよく検討するようにとのことでした。

それでもどうしても転職したい、ハゲは無理というなら止めないけども、一度仕事をやめてしまうと、早く再就職しなくちゃと焦って、変な会社に決まってしまうこともあるから、おまゆの場合は、今の会社に勤めながら転職活動をしたほうがよい、とのアドバイスをいただきました。

それを聞いたタケシが「それって俺と付き合いつつ別の男を探すってことで、つまり浮気なんじゃ!」と言っていたのが印象的でした。