平凡謳歌

なんてことない日常の記録

ダクソ

ダクソのリマスターが欲しくて欲しくて、でもPS3版を持ってるので我慢してきのうはそっちをやりました。PS3を起動したのは一年ぶりくらいか。久しぶりのダクソはブラボをやってたのもあるのでしょうけど、それにしてももっさりしてましたが、でもやっぱり面白い!牛頭のデーモンを倒し、太陽の戦士に挨拶をしてから、火を吹くドラゴンの橋をこそこそくだり、鍛冶屋のおっさんに挨拶をし、裏手の雷びりびりを通り抜け、ブロッコリーの森をさらにくだり、飛竜の谷をダッシュで通過、腐れ谷で鍵をぱくり、昇降機で火継ぎの祭祀場に戻ってくるところまで進めました。昔散々やったのでエリア同士の接続はだいたい覚えていますが、それでも実際となりのエリアにつながったときは未だにおお!となります。結構遠くまで歩いたのに、角を曲がるとスタート地点に戻ってくる、みたいな。縦横にぐりぐり歩き回って方向感覚がぶっ壊れたところでショートカット開通となるので、エリア同士の接続が読めないところや、カメラをぐるぐるまわすと、だいぶ前に自分が歩いてきた道が遠くに見えたりするところとか本当に好き。全体的にマップの作りがすばらしすぎて、これを広くてだるいと言う人もいるけど、わたしはこれがあるからこそダクソが大好きです。この感覚は他のゲームではそうそう味わえないよなーと考えれば考えるほどリマスターが欲しくなる。でも確かマルチプレイがフレとやりにくかった記憶があったので二の足を踏んでいましたが、先程調べたらブラボみたいに合言葉マッチングが実装されているそうなので買うしかありません。というかもうアプリから買いました。あとは帰ってダウンロードするだけです。仕事なんてしてる場合じゃない!