平凡謳歌

なんてことない日常の記録

イライラとモヤモヤ

きのうもチャオズに絡まれました。連日絡まれておりますが、きのうはピザ男に断られたことでイライラでモヤモヤの傷心状態だったので、いつも以上にめんどくさかったです。

ピザ男のことを一旦忘れようと思ってバチェラーを観てたらしいんですが、自分もローズが欲しい!と凹み、そのうえ全話観終わってしまい、没頭できる趣味などはないので、この気持ちをどう消化していいかわからないから助けてくれ、というとりあえずめんどくさいやつでした。

でもわたしは優しい友人なのでいくらチャオズが鬱陶しくても、たとえバトルフィールドやってて忙しくてもきちんと話は聞きますしアドバイスもします。もはやチャオズ専属のカウンセラーです。

まずはイライラから。
たとえば誰かに嫌なことを言われてイライラしたときは、なぜイライラしたのか、なぜ相手はそういうことを言ってくるのか、と順々になぜなぜしていき、最終的にはぐうの音も出ないくらい相手をこてんぱんに論破するシナリオを作るところまで考えられれば、逆にいつでもかかってこいよ、という感じで、嫌がらせされることすら楽しみになるのでおすすめです。

恋煩いによるモヤモヤはあまり経験がないのでわかりませんが変に相手の発言や行動を深読みするからよろしくないのではないかと思います。まあでも深読みしちゃったならそれはそれでひとつずつ相手の気持ちを想定していけばよくて、今回でいうと「仕事になったから延期しよう」と言ってきたらしいのですが、これを、、

チ「休出するなら事前に教えてほしかった」
ピ「もともと休出の予定ではなかった、割り込みで突然忙しくなくこともあるから事前にはわからない」
チ「延期っていうけどどの日がいいとか提案くらいしてほしい」
ピ「また休出になるかもしれないし遠い日の予定はたてにくい、またドタキャンになるかもと考えると約束できない」
チ「そもそも来る気がなかったのではないか」
ピ「行きたくないならはじめからシカトするし、行けるなんて言わない」

こんな感じに自分の不満に対して理由を想定して全部洗い出す。いつもはわたしがこれのピザ男役をやってチャオズを落ち着けてるので、これがひたりでできるようになれば、モヤモヤすることもなくなるでしょう。

というか仕事で延期にするのは別にいいんだけど、それでもみんな予定をあわせていたのだから多少なりキャンセルとなったことを申し訳ないと思う気持ちはないのかっていうほうが気になった、とチャオズに言ったら同じことを考えていたらしく、だから今回ピザ男にちょっと怒ってるって言ってたくせして、ピザ男への返信は「そっか、仕事なら仕方ないね、がんばってね!」とか送ってんだからなんとも都合のいい女である。

というようなめんどくさい話をチャオズとしたんだよとタケシに言うと、彼は彼でピザ男はどうでもいいけど、そんなら三人で遊べるんだと思って楽しみにしてたのに、知らぬ間にチャオズが皮膚科とか別の予定をみっちり入れて、遊ぶのをなかったことにされたのがちょっぴり悲しかったと、ええええ、そこ?みたいなことを言い出したので笑いました。その後裏でチャオズからダイビングのときにいっぱい遊ぼうねと言われたらしく嬉しそうでしたが、チャオズは親戚のお姉ちゃんか何かでしょうか。これでもタケシは今年三十路になる男です。平和。