平凡謳歌

なんてことない日常の記録

誘い出し

チャオズが恋い焦がれるピザ男はメールの反応が悪く、チャオズは毎度送るたびに返信待ちでヤキモキしていたのですけど、先日の餃子の会の様子を送ったときは「楽しそう!」とすぐに返信がきたため、今まで遅かったのは仕事が忙しいとかもあっただろうけど、それよりチャオズがやたらと女を主張しすぎてて重かった可能性が濃厚となりました。好きだからたくさん話したい、早く会いたい、その気持ちが全面に出ていて、次いつ会える?わたしのことどう思ってる?ってのがひしひしと伝わりプレッシャーになっていたと考えられます。なので次回はわたしとタケシも同席して都内のビアガーデンにピザ男を誘い出し、チャオズのうざい彼女面をとっぱらって、なんでもできるスカした態度をとっているけれど、こいつ実はポンコツ野郎だからってのを伝えて、まずはお友達になるという計画を立てています。そのためにもチャオズにはどうにかしてピザ男を呼び出してもらわねば!って意気込んでいたのに案外あっさり返事はきたようで普通に飲みの約束を取り付けました。緊張するーとか言ってるらしいけど知ったことではないので、ありったけの緊張をもってきてあわあわしている間にチャオズに捕まってしまえばいいと思います。