平凡謳歌

なんてことない日常の記録

2018-06-13(水)都会にゆく

上司から今の現場は今年度でおわりと連絡が来た。やったー!その報せをずっと待ってたよー!つか遅いよー!十年も待ったよー!次の現場は六本木か品川あたりと睨んでおります。どちらにせよ都会で働くのは初めてです。どうしよう、働いてる人がみんなおしゃれだったら、きっとTシャツジーパンスニーカーリュックスタイルの人なんていないんだ。サラサラしたカットソーに一年中カーディガンを羽織って下はお上品に膝丈スカートとかにヒール履いて、ランチどこいく?みたいなやつで、それでたぶんみんな謎にいい匂いがするに決まっている。ちゃんと馴染めるか不安です。息できるかな。わたしのようにジップロックにただおかずをぶっこんだ貧乏くさいお弁当を持ってくる人はいなそうだなあ。あ、でも都内勤務になったらタケシの職場との中間をとりやすくなるのであわよくば同棲できるかもしれない、それは楽しみだ。まあまだ先の話ですけど。