平凡謳歌

なんてことない日常の記録

2018-06-06(水)カメラなしVRを売ってくれ

「開始5分で酔うから進まない」とおっさんたちがVRの話をしているので、「そんなに合わなくて辛いのなら、わたしがもらってあげるよ?おっさんは辛さから開放されるし、わたしは欲しかったVRが手に入るしwin-winだね!」と提案しましたが却下されました。VRが欲しくて欲しくてたまらないのですけど、今売ってるVRはカメラ付きなので買えません。昔PS4を買ったときに何に使うかわからないけどとりあえず買っとけ、と思ってカメラを買ったからです。結局使いどころがわからないまま今に至りましたが、VRには必須となったので、「ラッキー、カメラはもうあるからVRだけ買えばいいや!」と思っていたのですが、カメラ同梱しかないとはどういうことでしょうか。ちなみにカメラ単体だとだいたい6000円くらいするので、単純に差し引いたらVR自体は29000円ほどで買えることになります。いくらこの間大幅値下げをしたからと言ってさすがに勢いで買える差額でもないし、買ったとしても余ったカメラは売れるわけでもないので、なかなかポチれません。使いみちのないカメラをいち早く買ってソニーの売上に貢献したのにひどい仕打ち!夏の旅行も控えているし、steamのConan Exilesも気になるしで、出費がかさみそうなのでVRはしばらく買えなそうです。Conan Exilesは職場のおっさんに「おまゆが好きそうなゲームだぞ」と言われたので調べてみたら、最初のキャラメイクでち○この大きさを決めたりできるらしく、そこがおまゆぽいとのこと。どういう意味だ。セクハラだ!海外版はsteamですでにリリースされていて、今度日本語版がPS4で出るようです。