平凡謳歌

なんてことない日常の記録

2018-04-25(水曜日)雨くもり

現在30歳の同僚は20代から頭頂部が薄くなりだし、今ではてっぺんの毛根は跡形もなく消え去りましたが、残っているまわりの猫っけ天パのコンボがハゲの周りを囲むようにふわふわさせているので、最近はなんだか鳥の巣をイメージさせる、そんなハゲが職場にいます。ハゲハゲ言ってますがいじめとかそういうのではなく、本人自ら自虐ネタとしてぶっこんでくるし、無視すると悲しげな顔をするのでこちらも容赦なくハゲをいじり倒すのですが、かと言っていじりすぎても悲しげな顔をするので、少々面倒ではありますが、愛すべきハゲとしてみんなに好かれるポジティブハゲです。彼の誕生日は決まってみんなでお金を集めて育毛剤とかそういう類のものをあげる風習で、たしか最初にあげたのはふりかけタイプの粉のやつでした。髪の毛が多く見えるようになるやつです。それで昨日、ふりかけのやつは全部使い切ったのか、という話になり、まだ残ってるというので今日つけてきてもらうことになっていたのですが、残念なことに今朝は雨、さらに風もあったので、せっかくふりかけてきてくれたのに中途半端に吹き飛んでいて非常にみすぼらしかったのでウエットティッシュをあげました。もくもくと拭き取る姿を見てると笑いが止まらないのでなるべく見ないようにして仕事をしようとしてるのに、あえて視界に入ろうとしたり、肩をとんとんされて振り向くと、つるりとした頭頂部をこちらに向けて、「きれいになった?」と間近で見せつけてくるので思わずお茶を吹き出してしまいました。ハゲに。

そしてハゲが毎日買い続けていたチョコバットがついに当たったのでここに記録しておきます。42箱目で当たりました。

f:id:omayu888:20180425194010j:plain
めちゃくちゃ金ピカ。500円分の図書カードです。