平凡謳歌

なんてことない日常の記録

2017-12-22(金曜日)

寒くて布団からなかなか出られず、ぎりぎりまで粘った後に、ゾンビのように這い出てなんとか起床。

定時ちょいちょいに仕事を終わらせそこから新橋へ。自社の忘年会でした。若者たちが食欲旺盛なためバイキング形式の焼肉だったので、肉の質には目をつぶり、おいしそうなのを少しずつつまんできました。ここ最近はもりもり食べるよりも、おいしいものをちょっとずつという食べ方がやっと身についてきたように思います。とはいえ食いしん坊のイメージが強く残っているらしく、未だに年配組からもっと食えと、やたら肉をすすめられるので困った困った。頑なに拒否(食べてもらえずちょっとさみしそうだった)。都内に出るのは遠いので行くまではだるかったのですが、行ったら行ったでそれなりに楽しめました。帰宅後はイカの塩辛を肴に軽く一杯やったのでもう寝ます。

お弁当の写真はなし。今取り込んだつもりだったのですが、失敗してぶっとんだようです。寝坊したためいつもごはんにのせているおかずはなし。それでも夕方まで満足感が残っていたので、いつもの量は多いのかも。