平凡謳歌

ゆるゆるした日常をここに記す

ヨーグルトポムポムの作り方

リンゴがあるので今週もポムポム。

暇だったので作り方まとめてみました。
準備30分+焼き30分=1時間後には食べられますよ。

f:id:omayu888:20170625233952j:plain


材料

f:id:omayu888:20170625234159j:plain

  • りんご        1個
  • 生地
    • たまご        2個
    • ヨーグルト      150g
    • 砂糖         大さじ5
    • 小麦粉        100g
    • ベーキングパウダー  小さじ1(3.5g)
    • サラダ油       40cc
  • バター(あれば)   器に塗る分だけ

ベーキングパウダーは↓これだと1袋が3.5gで1回分なので便利です。

f:id:omayu888:20170625234814j:plain:w200


道具

  • ボウル
  • はかり
  • 泡立て器
  • オーブン
  • 器(耐熱だったらなんでも)


作り方

1.生地の材料をボウルにいれて混ぜます。

途中途中で混ぜながら材料を入れていくと、混ぜやすいかと思います。
生地は結構さらさらです。

f:id:omayu888:20170625235301j:plain

2.オーブンの予熱を始めます

200度で時間は適当にぐいっとまわしておきましょう。

f:id:omayu888:20170625235614j:plain

3.器にバターを塗ります

くっつき防止と焼いたあとにまわりがこんがりバター風味でおいしくなります。
バターが嫌な人はワックスペーパーをひいておけばよいと思います。

f:id:omayu888:20170625235851j:plain

4.りんごを切ります

りんごを細かく切っていきます。
切り方は好みですが細かいほうがあとでナイフで切り分けやすいので私は好きです。
皮もお好みで剥きましょう。私は皮も食べます。
上に飾りで乗せたい場合は薄切りを数枚残しましょう。

f:id:omayu888:20170626000034j:plain

5.生地を流しりんごをのせます

生地→りんご→生地の順に器に流していきます。
りんごはこんもり入れましょう。
もし大玉のりんごで多すぎたら入れずに食べちゃってください。

f:id:omayu888:20170626000539j:plain f:id:omayu888:20170626000436j:plain f:id:omayu888:20170626000437j:plain

6.焼きます

りんごを切っているといい感じに予熱がちょうど終わる頃かと思います。
200度で30分焼きます。

f:id:omayu888:20170626000839j:plain

できあがり

30分後・・・できあがりです!

f:id:omayu888:20170626000955j:plain


いただきます

中のりんごが水々しいので、中はしっとり、外はバターでかりっとしていておいしいです。
今回は上にりんごを乗せていませんが、乗せたほうが見栄えはいいですね。

f:id:omayu888:20170625233952j:plain

ちなみに具はりんごだけでなく、パイナップルもありです。
ただ「ポムポム=りんご」なので、「ヨーグルトパイナポー」になってしまいます。