平凡謳歌

ゆるゆるした日常をここに記す

あご出汁

職場の売店で長崎フェアが開催されていた。
カステラやちゃんぽんなどザ・長崎な品物の中で、私は「あご出汁」をチョイス。

f:id:omayu888:20170625001945j:plain
あごだしスープ 10g×10袋
350円でした。相場は500円ほどなのでだいぶ安く買えたようだ。

今晩はこの出汁をさっそく使ってうどんに。
お湯にこの粉末をぱさーっと入れるだけで、あっという間にうどんのお汁の完成だ。
あとは冷蔵庫でくたびれていた、ネギ、ほうれん草、もやしを入れて、レンジでチンした冷凍うどんにかければできあがり。

f:id:omayu888:20170623234414j:plain

夜はまだ寒いので、じわ~っとうどんの温かさが染み入りほっこり幸せである。

お出汁は魚臭いのかなーと思っていたがそんなことなかった。
カツオなどに比べるとすっきりしている。
でも味はしっかりしていて、なんとも上品な味だ。
全部飲めないのがもったいないくらい。

うどんだけでなくチャーハンや炊き込みご飯などに使ってもおいしいと思われる。


少しアゴについて調べた。

  • 「あご」はトビウオのこと。九州での呼び名。
  • あご出汁はトビウオを焼いて乾燥させたもの。
  • 出汁の中では高級品。

ほほう。もっと買っておけばよかったかな。