平凡謳歌

ゆるゆるした日常をここに記す

NieR:Automata

NieR:Automataが面白い。

操作性がメタルギアのライジングに近いと思う。ザシュザシュって刀で切ったり二段ジャンプしたり走るのがすごい早かったりでぴょこぴょこする感じが。
ダクソやってたってのもあって、ものすごい疾走感なわけです。
だらーっと軽い気持ちでできて実に楽しい。

んで、ニーアは疾走感もいいんだけどストーリーが濃い。
人間は滅亡してるとこから始まって地球に巣食ってる機械生命体と宇宙に追い出されたアンドロイドの戦いが軸としてあって、機械生命体が絶対悪、アンドロイドは正義!なんだそう。

機械ぶっこわして地球を取り返すぞー!って地球に攻め込むんだけど、機械生命体にも色々あるらしく、、アンドロイドに敵対してくるやつ、何もしてこないやつ、村作ってアンドロイドと仲良くしたいやつとかいるわけ。

機械なのに家族設定もあって、兄弟姉妹、お母さんと反抗期の息子とかね。まるで人間みたいなの。
ぶっ壊すって攻めた手前壊したいんだけど、壊したら壊したで、ヤメテヨー、コワイヨー、イタイヨーって叫びまわるしさ、もうね、あれ?あたし悪者だっけ?アンドロイドが実は悪者?ってなってくる。

機械たちが赤ちゃんロボの揺りかごをみんなで囲んで、めんこいめんこい言ってんの。
なんでか訛って。
そこに突然現れたアンドロイドこと私がぐさああぁぁぁぁあって一突きしてぶち壊す。
ナニスルダバカタレーって怒る機械生命体。

ええ、ええ、ごもっともです。
完璧に悪者は私です。

んで、追い打ちかけるようにアンドロイドの上層部が怪しい動きしだしたりとかしてね。あれ?もしかしてアンドロイドってやっぱり悪者なんじゃ・・・って雰囲気出してくんのよ。

機械生命体もアンドロイドもどちらも作り物で命なんてないのに、どっちも精一杯生きてて感情もりもり。全体的に悲しいお話が多くて切なくなるけど、ストーリーとして楽しめます。
なんなら普通に敵倒すのなんてオートモードって優秀な機能があるから、放置でボス倒せるしね。ストーリーのみ堪能できます。

f:id:omayu888:20170523000301j:plain

オートモードでアイテム集め中。風呂に入ってる間に気づけはレベル99になってた

プレイヤーはアンドロイドの女の子(2B)と男の子(9S)がメイン。
1週目は2B視点、2週目は9S視点、3週目は1,2週目のEDのその後・・みたいな構成になっててね、それぞれみんな抱えてたものがあって全部重い。重すぎー。

EDの分岐がこれまた多くて、A~Zまで26種類。
しょうもないEDもあるんだけど(鯵たべたら血液が凝固してはい終了みたいな)、ほどよくやり込めて楽しかったなー。久しぶりのヒットでした。

さて、さくさくゲーはここまでにして、明日から重ーいダクソに戻りますかね。
ニーアはレベル上げがオート放置だったけど、ダクソは・・・

ソウル落とさないようにがんばらねば・・・!