平凡謳歌

ゆるゆるした日常をここに記す

ピーピーピーーー・・・

今朝は支所に寄ってから出社。 住民票を取り寄せるために順番待ちしていると、、、

“ピーー、ゴッゴッ、ピーピーピーーー…”

と、不穏な音が響き渡る。

プリンターが激しい紙詰まりに襲われたのかうごかなくなったみたい。蓋を開けてごそごそしてもピーピー。電源入れ直してもピーピー。ずーっとピーピー。

最終的には業者さんに電話していてすぐには直らなそうだったので、住民票は別の日に仕切り直すことに。

そんな感じで結局1時間遅れで出社。特に収穫もなく、なんのために遅れていったのか…

うちの職場の場合、パソコンとか周辺機器が調子悪くても、業者なんて待てないから、みんな自力でなんとかすることが日常茶飯事。 うちらはソフト屋さんだからエラー番号みたりぐぐったり。それでもダメなら業者召喚。もしくは別プリンタに接続するとか何かしらの打開策を考える。で、遅れる言い訳ができてにっこり。

ハード屋さんだととりあえずばらして、電圧計ったり断線してたらハンダ付けしたりいじり倒す。それがPS4だったら開けた時点で保証外ですよってくらい。んでいつも結局どうにかするから物理には本当に強いと感心する。そしてバラしてるときの彼らはとても楽しそうでキラキラしてる。

支所のあの光景をみて本来はああなったらプロを呼ぶもんだってのを思い出した。 なんでも自分でなおせりゃー一番だけど。時間と自分の技術との兼ね合いかな。