平凡謳歌

ゆるゆるした日常をここに記す

ひざ負傷

きのうの夜、お風呂上がりにベッドへダイブしたところ、置いてあったブラをひざでごりっと踏んで悶絶。ひざの皮が切れて血がでたので絆創膏を貼った。ひざに絆創膏とかわんぱく少年か。

このあとシーツに血が垂れてたので、水で濡らしたティッシュで親の仇のようにポンポンポンポン……無事落ちました。

サンドイッチトラップ

昼にサンドイッチを食べた。パン+具+パン+具+パンのタイプ。

ひとつ食べようと指を突っ込んで後悔。まちがえて二枚目のパンのところに突っ込んでしまった。親指が玉子まみれに。

奇数サンドはしっかり狙いを定めないとだめ。

風になった

とつぜん寒すぎて震える。

近所を散歩してきた。誰もいなかったから久しぶりに走ってみたら驚くほど早く走れた。ぴょーんぴょーんと一歩が大きく浮いている時間が長い。いつもぜぇぜぇ言いながら走っている駅までの道のりも息切れひとつせずにぴょーんなのだ。夢で走ったときと感覚が似ている。

風になったといってもいいくらいの疾走感。