平凡謳歌

ゆるゆるした日常をここに記す

『夢の守り人』上橋菜穂子

今回は"夢"がキーとなっている。トロガイの若い頃の話や呪術師の話などなど。

夢っていうと楽しげで前向きなイメージにとらえがちだけど、見方をかえるとつらすぎて夢に逃げてしまうというような後ろ向きなイメージもあったのかと気付かされた。

なんとも複雑で用語を理解するのが少し難しかったがやっぱり守り人シリーズはおもしろい。

チャグムが出てきて胸あつ。

ぼやーっと読み進めていた部分もあるのでこれから再読する。

人の夢を糧とする異界の“花”に囚われ、人鬼と化したタンダ。女用心棒バルサは幼な馴染を救うため、命を賭ける。心の絆は“花”の魔力に打ち克てるのか?開花の時を迎えた“花”は、その力を増していく。不可思議な歌で人の心をとろけさせる放浪の歌い手ユグノの正体は?そして、今明かされる大呪術師トロガイの秘められた過去とは?いよいよ緊迫度を増すシリーズ第3弾。

夢の守り人 (新潮文庫)

夢の守り人 (新潮文庫)

 

伊香保で紅葉狩り(一日目)

秋なので群馬伊香保の河鹿橋で紅葉狩りをしてきた。橋のライトアップが11/19までだったのでぎりぎりセーフ。
二日間のルートをめもめも。

スケジュール

平日の金曜に休みをとってのんびり1泊2日の旅。宿は安いし、どこもすいているしでいいことだらけだった。旅行の次の日じゃなくて前日有給はありだ。

一日目

  • 昼ごはん(大澤屋)
  • チェックイン(お宿 かつほ)
  • 河鹿橋
  • 石段街
  • 夜ごはん(御免)
  • お風呂と卓球

二日目

  • チェックアウト
  • 朝昼ごはん(田丸屋)
  • 眼鏡橋
  • 軽井沢 プリンスショッピングプラザ

大澤屋で水沢うどん

11時すぎに都内を出て13時半ころ到着。
群馬と言えば日本三大うどんのひとつ、水沢うどんがある。人気の大澤屋で水沢うどん、舞茸の天ぷら、しんこ餅をたべた。

f:id:omayu888:20171121010924j:plain
おつゆはカツオがきいていてしょっぱめ。甘くないめんつゆ。麺が長くておつゆにいれるのに一苦労した。

f:id:omayu888:20171121010932j:plain
衣さっくさくでとにかく大きい。スーパーの舞茸がひとパックそのまま揚げてあるような感じ。ふたりでひとつずつにすればよかった。

f:id:omayu888:20171121010943j:plain
しんこ餅はみたらし団子だった。甘じょっぱくておいしい、いつものあの味。

水沢うどん街道

このあたりはうどん屋さんがやたらと隣接している「水沢うどん街道」というエリア。なのでもし大澤屋が混んでいたら他のお店で食べてしまうというのもありなのだ。メニューはどこも変わらないし。

というのも正直どこで食べてもうどんはおいしいので、大澤屋にこだわる理由は特にないとわたしは思う。人気だというから今回は来たけど特別ここがずば抜けておいしいというようなポイントは見つけられなかったのでどこでもいいや感。

お宿 かつほにチェックイン

大澤屋から直接むかって14時半ころ到着。チェックインは15時からなので駐車場でぼけーっとしていると、ちょうど女将さんが出てきて、どうぞーと声掛けしてくれたので少し早めにチェックインできた。ごはんは外で食べるので素泊まり。

フロントで宿帳をかいていると突然うさぎが現れた。フロントで放し飼いにしているらしく自由にうろついているようだ。ふわふわでかわいい。放し飼いのわりには糞は落ちていないが、レタスは隅っこに落ちていた。名前はティナちゃんだったか。

f:id:omayu888:20171121013934j:plain

露天風呂の予約

宿帳の記入がおわったら合わせて露天風呂の予約をする。かつほでは露天風呂が30分無料で貸し切れる。紅葉をみて飲んで来るつもりなので一番遅い時間の20時半~21時を予約。卓球は予約ではなくあいていれば自由につかっていいらしい。大浴場は翌朝10時まで開放されているから露天風呂→卓球→大浴場の流れでいく予定。

女将さん

かつほは口コミにあった通り女将さんの人柄が本当にいい。なんというかお母さんのような親戚のおばちゃんのような距離感なのだ。ホテルというより民宿。露天風呂のリミットが21時だから早く飲んで帰ってこないといけないなーと悩んでいると、「卓球の時間なんて延長してあげるから心配しないでお出かけ楽しんできなさい」と言ってくれた。露天風呂ものばせるけど夜は寒いからあんまり遅いと風邪ひいちゃうわよーと言われちゃ時間厳守するしかないじゃないか。

部屋

和室に布団がしいてあって、わりと広め。石油ファンヒーター完備。トイレあり、風呂なし。おばあちゃんちみたいでほっとする。枕がかたくて小さいのが難点。

f:id:omayu888:20171121013652j:plain f:id:omayu888:20171121013659j:plain f:id:omayu888:20171121013713j:plain f:id:omayu888:20171121013720j:plain

紅葉の名所、河鹿橋

少しお昼寝をしてからタクシーで橋まで移動。飲むし、駐車場は混むのでタクシーおすすめです。

f:id:omayu888:20171121104741j:plain
来る時期がおそかった。橋のまわりはほとんど散っていて枯れ木ばかり。

f:id:omayu888:20171121105139j:plain
なぜか横のライトアップされていない道のほうはまだ紅葉がたわわなのでそこで堪能。橋と紅葉を別々に楽しむスタイル。

千と千尋の神隠しのモデル

あとから知ったのだけど、この橋は千と千尋の神隠しの湯屋の前の赤い橋のモデルになったものらしい。
この橋。

f:id:omayu888:20171121105407j:plain

石段街をくだる

橋から道なりにくだると石段街に出る。

f:id:omayu888:20171121110806j:plain f:id:omayu888:20171121111659j:plain

ときおり道のまんなかから湯気がもくもくしていてザ・温泉街という感じ。足湯があったのだけどタイツだったので入れず。

f:id:omayu888:20171121110721j:plain

もうすでに夜なのでどこのお店も閉店していたのだが唯一やっていたのが射的屋さん。備品感覚で鎮座しているアヒルをゲットした。

紅葉の穴場、伊香保関所

個人的には橋よりこっちが好き。紅葉がまだたくさんあったし、人もいなくてのんびり見ることができた。しかもライトアップされている。

f:id:omayu888:20171121111550j:plain f:id:omayu888:20171121111613j:plain f:id:omayu888:20171121111622j:plain

イロハモミジという品種。真っ赤に色づいてきれい。

御免で夜ごはん

石段街から横道それて御免に到着。料理はどれもおいしそうな品揃え。お酒の種類は少ないのだが、お母さんにいい感じの日本酒おねがい!と頼んだら地酒の水芭蕉を出してきてくれた。

f:id:omayu888:20171121122232j:plain

銀杏、モツ煮、アサリの酒蒸し、刺し身(いさき、イカ、本マグロ)を食べた。

お母さんはよくしゃべっておもしろい。お父さんはおとなしいけどこっちの会話をニコニコ聞いていてかわいらしかった。

帰り際、かつほから来たと言うと、「そんな遠くからわざわざありがとねー!これ持っていきな!」といいちこをくれた。商店街かここは。

露天風呂

予定通り20時半に宿にもどり露天風呂へ。洗い場はなく、脱衣所とお風呂のみ。貸し切り混浴可なので相方とのんびり浸かった。冷えた体が一気に温まる。

f:id:omayu888:20171121122821j:plain

本館へもどるときにぽちゃっとした猫に出会った。にゃぁぁとかわいい声を出して階段の手すり向こうから呼んでくる。撫でるとお腹を出すほど警戒心はない。どうやら近所の飼い猫らしい。名前は太郎ちゃん。

卓球

露天風呂のあとは卓球。かつほには卓球✕1台、ビリヤード✕1台がある。平日だからか誰もいないので遊び放題だった。途中足元にいたティナちゃんに球が当たってしまったがティナちゃん動じず。

フロントのソファではお客さんの奥さんと女将さんが世間話で盛り上がっていた。残された旦那さんは飽きてひとりビリヤード。さみしげ。

大浴場

時間も遅いせいか誰もいなくてこちらも貸し切り状態。

f:id:omayu888:20171121123722j:plain f:id:omayu888:20171121123729j:plain f:id:omayu888:20171121123744j:plain f:id:omayu888:20171121123739j:plain

備品はシャンプー、リンス、ボディソープの定番3点セット。あとは脱衣所にドライヤーが1つ。

おやすみなさい

ストーブをつけておいたので部屋はほかほか。お布団は羽毛ではないけど2枚重ねだったので寒くなさそう。

明日は軽井沢のアウトレットに行く予定。

餌付け

なんだか今日は職場のおじさんたちが優しい。有給とって休むと言ってから次々とお菓子が席に届くのだ。

ちゃんと餌付けしておかないと来週戻ってこなくなっちゃうからね。

とのこと。猫かわたしは。

売店で買ってきたダース、キョロちゃん雪見だいふく
あとこれはすごい、舟和の芋ようかんとあんこ玉。

f:id:omayu888:20171121161558j:plain

あんこがキラキラしていて光る泥団子みたい!甘すぎずほんのりフレーバー香るおしゃれあんこだった。

あんまり有給とったことなかったけど、こりゃまた近々とるか。